騒がしく走る友人とあられ雲

氷入りアイスティーはまだ冷えてない

「師匠」に関して、どう思っているだろうか。「餃子」って、普段ではどのように考えられているんだろう。べつに真面目に考えたりするってことも無いよ。

TOP PAGE >

□暑い火曜の朝は椅子に座る

南九州に引っ越してみて、お墓に毎日、草花をなさっている方が山ほどいるということにびっくりした。
高齢の人は、連日、霊前に弔花をやっていないと、隣近所の人の目が懸念だそうだ。
いつも毎日、切り花をあげるので、家計の中のお花代もものすごく大変らしい。
その日その日、近くのお歳をめしたの主婦の方は墓に集まってお花をあげながら、話もしていて、墓のどよんとした空気はなく、まるで、人がひしめく広場のように明るい雰囲気だ。

一生懸命熱弁するあなたとファミレス
今日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツは得意ではないので、不機嫌そうに体操服を着ていた。
きっと今日は、運動神経抜群のケンイチ君ばかり活躍するはずだ。
おそらく今日は、運動神経のいいケンイチ君が活躍して女の子たちにキャーキャー言われるだろう。
だとしたら、少年の愛しいフーコちゃんも、ケンイチ君がヒーローになるところを見るなるのだろう。
少年は空を仰いで体操帽子をかぶると、運動場へ小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のほうを何度もチラチラ見ていたのを、少年は気付かなかった。

□悲しそうに話すあいつと突風

南九州の年配の女性は、毎日、弔花を墓にしているから、ゆえに、生花が多く必要で、花の生産農家も多い。
夜間、車で走行していると、菊の為ののライトがしょっちゅう夜間、車で走行していると、菊の為ののライトがしょっちゅう視認できる。
家の光はすごく少ない田舎だけれども、しかし、菊の為の光源はしょっちゅう視認できる。
菊の為の光源はしょっちゅう目についても人の通行はめっちゃわずかで街灯のライトもものすごく少なく、物騒なので、高校生など、駅まで迎えにきてもらっている子ばかりだ。

悲しそうにダンスする家族と飛行機雲
仕事用でいくつかスーツに合うシャツを持っているけれど、大体決める時に何枚も試しに着てみる。
そこそこ、ワイシャツのかたちに執着するのも変わっているかと思った。
そんなときに、昨日、ワイシャツはオーダーメイドしてもらうという方がいらっしゃったので、非常にびっくりした。
もちろん、シャツだけでカッコよく見えるので、いいかもと感じた。

□余裕で踊る父さんとわたし

子供のころよりNHK教育テレビを見ることがとても多くなった。
昔は、母親や祖母が見ていたら、民放の番組が視聴したいのに考えていたが、ここ最近は、NHKも視聴する。
若者向きのものがとても少ないと思っていたのだけども、ここ最近は、かたくないものもふえた。
そして、かたい内容のものも好んで見るようになった。
そして、暴力的でない内容のものや息子に悪影響がすごく少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
民放では、アンパンマンでさえ非常に暴力的だと思う。
いつも殴って終わりだから、子供も私を殴るようになってしまった。

じめじめした大安の午前にゆっくりと
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組だけど、しかしめちゃめちゃ攻撃的だと見える。
番組の最後は、アンパンチとぼこぼこにして終わりにする時がとっても多いと感じる。
幼児にもとっても悪影響だと思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいしてひどいことをしていないときでも殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を目撃したら、やめろと怒鳴りながらすぐに殴りかかっている。
わけを聞かずに問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、殴って終わりにするからいつになっても変わらず、いつまでたっても同じだ。
きっと原作は違うのだろうけど、テレビ向きにする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

□汗をたらして踊るあなたと季節はずれの雪

気乗りがしなかったけれど、運動もちょびっとでもやらなくてはとこのごろ思う。
仕事内容が違くなったからか、近頃、体を動かす機会がとっても少なくなり、体脂肪が非常に上がった。
それから、年齢もあるかもしれないが、腹に脂肪がついていて、すごく見苦しい。
ちょっとは、筋トレしないとまずい。

余裕でお喋りする子供と冷たい肉まん
見学するのにとてもたくさん歩く動物園は、盆近くは大変蒸し暑くて疲れる。
知人と奥さんと子供と私の家族ともどもそろって出向いたが、とっても暑すぎてくたびれた。
すごく暑すぎるので、ヒョウもトラも他の動物もほぼ歩いていないしし、奥の物影に身を潜めていたりで、さほど見えなかった。
今度は、建物内で日陰もある水族館などがクソ暑いときはいいだろう。
子供が大きくなったら夜の水族館や動物園もたまらなさそうだ。

□前のめりでお喋りする父さんと横殴りの雪

じっと見てしまうくらい素敵な人に出会ったことがありますか?
実は一度だけ出会いました。
バスの中で同い年くらいの方。
女の私ですが、ときめいてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、内面から醸し出すオーラは絶対に存在しますよね。
本当に魅力的な方が多くいらっしゃるんだなーと思いました。

陽気に大声を出す兄弟と冷めた夕飯
服屋さんって絶対勤まらないと考えるのは私だけだろうか。
勤務中、抜かりなくファッションを選ばないといけない。
私なんて、出張で働くときはスーツ着ればいいし、化粧だってシンプルでそれでよし。
休みの日も、自分でお気に入りのファッションを纏えばいいし、在宅で何かをするときはTシャツにジーンズで大丈夫。
このことから、きっと、服を売るなんて商売には、関われない。
ショップに入ると店員さんがやってきて、服の説明やコーディネイトを教えてくれる。
どうしてもそれに固まってしまい、その場から逃げ出してしまう。
こういった部分も、店員さんって難しそうと思う事の大きな理由の一つだ。

□サイト内コンテンツ


□サイト内コンテンツ


Copyright (C) 2015 氷入りアイスティーはまだ冷えてない All Rights Reserved.
top